未分類

水分不足は便秘の元!お茶で身体を潤そう

更新日:

数年前妊娠中に、長い便秘に悩まされました。体重が増えて身体が重く、トイレに行くのも面倒で、3日間くらいお通じが無いことが多かったです。
病院で先生に相談すると、お腹の中の子どもを育てるために身体の水分が奪われるので、妊娠中は便秘になりやすいとのことでした。薬を処方してもらったのですが、妊娠中ということもありなるべく薬には頼りたくありませんでした。
そこで私は一日に何度もお茶を飲むよう心掛けました。喉が渇いていなくても、自主的にお茶を飲みます。お茶の種類は何でも良く、緑茶、ほうじ茶、麦茶、ウーロン茶などです。ただ、冷たいものは身体も冷やすので、温かいものを飲むようにしました。外出先でも飲めるように、保温機能の高い水筒にお茶を入れて持ち歩きました。
お茶をたくさん飲むようになった翌日から効果は現れ、少しずつするりと便通があるようになりました。産後もその習慣は続けていて、産前よりも、身体の代謝が良くなったと思います。変わった種類のお茶を買う必要も無いので、お手軽に挑戦できる方法です。

-未分類

Copyright© 便秘にはお茶が良い!お通じを改善する便秘茶プロジェクト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.