便秘に効くお茶にはたくさんの種類が存在します。

  • 下剤成分が含まれているもの
  • 食物繊維の効果でお腹をスッキリさせるもの
  • 乳酸菌を含んだもの
  • オリゴ糖で腸の動きをサポートするもの

たくさんの種類がある便秘改善に効果的なお茶ですが、ものによってはあなたのお腹が痛くなったりすぐに便秘が改善されない場合もあります。

数ある便秘茶の中から、あなたの望む便秘改善を目指せるものを探していきましょう!

便秘茶プロジェクトでは、あなたの辛い便秘が改善されるよう、目的に合わせた適切な便秘茶を使用していただきたいと考えています。
便秘茶がからだにどんな影響を与えてくれるのかを順番に紹介して、納得した上での購入をしていただきたいので、最初の方は基本的な知識紹介をしています。

早く便秘茶の商品を見たい方はこちらをタップしてください。

便秘茶ってどんなお茶?便秘を改善のために飲みたいお茶について

便秘茶とは、読んで字の如く『便秘改善』を『サポート』する効果が期待できるお茶のことです。

便秘茶は健康茶の一種で医薬品ではありません。

そのため、効果・効能を謳っている宣伝も多数見かけますが、便秘茶を飲んだからといって100%便秘が改善・解消されるという保証がないことを初めにご理解ください。

便秘茶にはどんな効果があるの?

便秘茶を飲んで得られる効果は様々で、あなたが飲む便秘茶に含まれる成分によって変化します。
※ここで言う効果は成分の作用(効果)のことを指します。便秘茶を飲むことによって体に作用し、結果(効果)が表れるという認識です。

そんな便秘茶の効果には、大きく分けて2つの物が存在します。

  • 腸に刺激を与えるもの
  • 腸内環境に作用するもの

この2つの便秘茶の違いは便秘を改善するまでの期間にあります。

腸に刺激を与える便秘茶の効果

腸に刺激を与える便秘茶とは、下剤成分が混入しており、腸内に直接刺激を与える作用を持つ便秘茶のことです。

センノシドという医薬品の下剤にも使用されている成分を含む植物がお茶の葉として使用されており、お湯で煮出した抽出エキスには下剤成分が含まれます。

腸に刺激を与える便秘茶の特徴は、下剤成分による刺激を腸に与えること。

下剤成分の抽出量が多過ぎると腹痛が出たりと副作用とも呼べる症状が出る可能性があります。

しかし、直接腸の蠕動運動に作用してくれるので、短時間でのスッキリを実感することができます。
(便秘茶の効果が表れるまでの時間はモノと個人差によって変わります。)

冬の便秘に悩まされました

私は冬になると寒さからなかなか水分を取らなくなることが原因で便が固くなってしまって便秘になってしまうことに悩んでいました。
便秘になるとなんだか意識がボーっとしてしまってスッキリと毎日を過ごせないことにも悩んでいました。
そこで温かい水分を取りながら何か便秘を解消できる商品はないかと色々ネットで調べていたところ、モリモリスリムという商品を見つけました。
飲むだけで便秘が解消できるお茶だと説明してあったので、私が求めている商品そのものだと思い早速購入して飲んでみました。
摂取の仕方は簡単で、自分の好みの濃さにお茶を調整して飲むだけというものでした。
最初の一杯を飲んで8時間後に、トイレに駆け込んでいたのですが、それがお茶のおかげだと気づくまでに一週間かかるほど自然なお通じでした。
モリモリスリムのお茶の何がよかったかを後日調べて見たら、センナという成分のおかげだということがわかりました。
便秘が解消してから意識がスッキリして仕事もはかどるようになったので便秘を解消するのは大切なことだなと実感しました。

大好きな抹茶で便秘解消できました

便秘には何をしても効果はないと諦めていました。でも最近出産したばかりの友人が、この「すっきり贅沢抹茶」で便秘を解消したのです。だから私も飲んでみました。
ノンカフェインで安心して飲む事ができました。そして本当に喉越しがすっきりしたのです。それにお腹もすっきりしました。飲む事でお通じがあったのです。毎朝一杯飲んでいましたが、毎朝のお通じも当たり前のようにありました。
妊娠中の女性が飲んでもいいという、お茶なので誰が飲んでもいいと思ったのです。体に良いものばかりが入っているので、安心して飲む事ができたのです。
老舗のお茶屋さんがつくっているものなので、とても美味しいのです。そして毎日飲み続ける事ができるのです。
葉酸に桑の葉、オリゴ糖に乳酸菌など大切な栄養素がギュッと詰まっているのです。だから便秘に効果があったのです。みるみるお腹周りもすっきりしてきて、洋服もワンサイズ小さくなりました。
食事にもおやつにも合うので、いつも飲む事ができるのです。

プーアール茶で水分をこまめに取り便秘を解消

忙しい日が続くと生活リズムが崩れてすぐに便秘になってしまう私、寝不足や運動不足も便秘を引き起こしますが、私にとっては水分不足が一番の原因だと思います。
もう4日間近くお通じが無い、トイレに長時間こもってもなかなか出ない、そんな時は便を柔らかくする為にプーアール茶を飲むようにしています。
プーアール茶にはマグネシウムや酵素が含まれていて、なんとダイエット効果も期待できるのです。また香りも香ばしくておいしいですし、ただのお水を飲んでいるよりも満足感があります。

早く出したいからといってガブ飲みするのは良くありません、水分はゆっくりと体に吸収されていくので、私はマイボトルにマジックで線を引き、午前・午後と分量を決めてこまめに回数を多く飲むように心がけています。

プーアール茶の良い所はカフェインも少ないという所です、夕方過ぎにカフェインの強い物を飲むと寝付きが悪くなるのですが、低カフェインのプーアール茶は睡眠を邪魔することもなく安心です。そして豊富に含まれているポリフェノールやタンニンが腸内の環境を整えてくれて、お通じがスムーズになります。

飲んで2日目にはスルリと気持ちの良いお通じが来て、今までの便秘が嘘のようにスッキリ快腸になれました。

便秘で辛くどうしても出したい時に飲むお茶

社会人になった頃、会社でのストレスが原因でよく便秘になっていました。
仕事の切れ目まで便意を我慢するような事も度々あったため、そのせいもあり、便秘は寄り酷くなっていき、何となく便意があるのに便座に座って頑張ってみても全然出てこないなんて事もよくありました。
便秘があまりにも酷かったので、オリゴ糖入りのヨーグルトソースを掛けて毎日ヨーグルトを食べるようにしましたが、その方法ではかえって症状が悪化し、最終的には腸炎にまでなってしまいました。その時、私の体にはオリゴ糖が合わないと言う事が分かりました。

ビフィズス菌の力に頼った方法は私には合わなかったようです。
ビフィズス菌での便秘解消について乳酸菌で便秘を解消した体験談などもたくさん調べ、どうにかして便秘解消に結び付けようとしましたが、私には全く効果がありませんでした。

此処までの経緯により、私の腸の状態はかなり悪くなっていると思います。運動、食事改善、お腹を温めるなど色んな事を試してみましたが全く良くなる兆しもなく、出そうだけど出ないと言う感覚に襲われる事が多くなる一方でした。
お腹も張り、常に痛む、ずっと便意があるのに出ないと言うときにだけとあるお茶を飲むと、今までに溜まったもの全てが出たと感じるくらい、スッキリとできます。ただ、癖になるのが怖いのもあり、そのお茶は本当に切羽詰った時にだけ飲む、言わば最終手段です。

更新日:

Copyright© 便秘にはお茶が良い!お通じを改善する便秘茶プロジェクト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.